本文へスキップ

東京湾の埋め立て地によみがえった野鳥の楽園


東京都立東京港野鳥公園は野鳥や水辺の生きもの、たくさんの動植物を守り、生きものでにぎわう公園です。
埋立地に期せずして再生した東京湾岸の自然が多くの都民のみなさまの希望で保全されました。
毎年、シギ・チドリ類、カモ類といった水鳥や小鳥類、オオタカなどが公園を訪れ、
年間120種類前後、開園以来227種類の野鳥が観察されています。

 お知らせ

● 駐車場拡張工事のお知らせ
大田市場に隣接する野鳥公園駐車場を拡張する工事が本年4月10日より始まります。
工事期間中は、現駐車場の一部が閉鎖され、駐車スペースが狭くなります
ご来園の際は、できる限り公共交通機関をご利用ただくよう、お願い申し上げます。
来園者の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

  工期 2017年4月10日 ~ 2019年3月31日


● 環境管理作業のお知らせ

環境維持管理の為、以下の日程で【集草・耕耘・草刈り】作業等を実施いたします。
上記の作業完了までの期間は【約2日間】を予定しておりますが、天候等の事情により日程が変更になる場合がございます。来園者の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解頂けますようよろしくお願い申し上げます。
◆日時:4/25(火)、4/27(木) 9:30~16:30
◆場所: 東淡水池東側の草地・泥湿地及びその周辺

※上記期間で作業が終了しなかった場合、4月28日以降も継続して作業を行う場合があります。
継続作業が必要な場合は、改めて作業日等をお知らせ致します。詳細は管理事務所までお問合せ下さい。


●野鳥公園東側隣接区域の干潟拡張工事のお知らせ
野鳥公園東側に隣接する水域に干潟を拡張する工事が本年1月より始まります。
工期は1期2期で構成され、最終的には2018年3月の終了を予定しております。今回の工事は、野鳥や魚類、貝類などの生息に適した環境を整備し、干潟整備後は野鳥公園の拡張部分となる予定です。
来園者の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

工事場所 野鳥公園隣接水域(前浜干潟と呼称する水域)
干潟面積 120,000平方メートル(12ha)
工期 1期 2017年1月~3月 潜堤(水中の土留め用石積み)設置、樹木伐採
   2期 2017年7月~2018年3月 土工(海域内の切土、盛土)、敷砂工事


●3月4日午後に図鑑をご購入のお客様へ
3月4日午後にネイチャーセンターにて。山野の鳥、水辺の鳥(図鑑)とブックカバーをセットでご購入のお客さまへ、お言付けがございます。再度ご来園される機会がございましたら、ネイチャーセンターレンジャーカウンターにお声掛けください。



新着情報

2017年2月9日
2017年度の田んぼクラブのお知らせを掲載しました。
2017年1月25日
イベント情報に2017年3月分を追加しました。
2016年12月25日
イベント情報に2017年2月分を追加しました。
2016年11月25日
イベント情報に2017年1月分を追加しました。
2016年10月25日
イベント情報に2016年12月分を追加しました。
2016年9月25日
イベント情報に2016年11月分を追加しました。
2016年8月25日
イベント情報に2016年10月分を追加しました。
2016年7月25日
イベント情報に2016年9月分を追加しました。

東京都立東京港野鳥公園

〒143-0001 東京都大田区東海3-1 Googleマップで表示
電話 : 03-3799-5031
FAX : 03-3799-5032
E-mail: yachokouen@wbsj.org

都立東京港野鳥公園は東京都港湾局の海上公園のひとつです。
指定管理者である「東京港野鳥公園グループ(東京港埠頭株式会社、公益財団法人日本野鳥の会)」が「NPO法人東京港グリーンボランティア」と「東京港野鳥公園ボランティアガイド」の協力を得て管理運営をしています。。
Copyright cWild Bird Society of Japan. All rights reserved

東京港埠頭株式会社が管理する海上公園ガイドはこちら

★ストリートビューがご覧になれます→こちらをクリック!

イベント情報 - 東京都立東京港野鳥公園

event_seaside_stamp.htmlへのリンク