本文へスキップ

東京湾の埋め立て地によみがえった野鳥の楽園


イベントに参加してみよう!

イベントの参加にあたって

<申込方法>
・電話受付・当日受付のイベント:先着順(電話番号は下記に記載)
・往復はがき受付のイベント:締切日の消印有効(応募者多数の場合は抽選)
 ※2017/6/1からの郵便料金改定に伴う、往復はがき(往信・返信)の切手料金不足にご注意ください。
 ※油性ペン、油性ボールペンをご利用ください。
  消せるボールペン(フリクションなど)は、文字が消える場合があります。

 記入事項:行事名 ②郵便番号・住所 ③参加者全員の氏名(フリガナも) ④お子様の年齢 
      ⑤電話番号 ⑥行事を知った広報媒体

 あて先:〒143-0001 東京都大田区東海3-1 東京都立 東京港野鳥公園

<参加にあたり>
・イベント参加には入園料が必要です(「入園無料」と明記がある場合を除く)。
・行事に参加される方は、開始時間15分前までに集合場所にお越しください。
・小学校3年生以下の方は、保護者同伴でご参加ください。
・動きやすい服装でお越しください。
・雨天時はレインコートをお持ちください。ただし、荒天時は野外活動に危険を伴うため中止になる場合があります。
・当園での植物や昆虫・魚など生き物の採集・採取はできません。

<お問合せ>
 03-3799-5031(野鳥公園管理事務所)
 開園日・開園時間中の対応となります。おかけ間違えのないようお願いいたします。

イベント情報

2017年度のイベント情報(随時更新)

日時 内容 集合場所
9月3日(日)
10:00 ~ 12:00
野鳥公園で虫さがし!
(電話申込 7月25日~8月27日)
定員に達したため、募集を締め切りました
野鳥公園には、鳥だけでなく、色々な虫たちも暮らしています。
バッタやトンボをはじめとした虫たちと実際にふれあってみませんか?

対象:5歳から小学3年生までの親子 定員:20名 雨天決行
持ち物:運動靴、汚れてもよい服装、タオル、帽子、飲み物、レインコート(雨天時)
自然学習
センター
9月10日(日)
13:00 ~ 15:30
潮入りぐるっと観察会 (当日受付 12:45~)
普段は入れない潮入りの池外周の保護区をボランティアの案内で楽しく歩きます。いつも見過ごしてきた小さな自然の驚きを一緒に探してみませんか。1時間ほど歩ける体力があれば、どなたでも参加できます。

定員:40名 雨天決行
持ち物:あれば双眼鏡(無料貸出あり)
ネイチャー
センター
10月8日(日)
13:00 ~ 15:30
潮入りぐるっと観察会 (当日受付 12:45~)
普段は入れない潮入りの池外周の保護区をボランティアの案内で楽しく歩きます。いつも見過ごしてきた小さな自然の驚きを一緒に探してみませんか。1時間ほど歩ける体力があれば、どなたでも参加できます。

定員:40名 雨天決行
持ち物:あれば双眼鏡(無料貸出あり)
ネイチャー
センター
10月22日(日)
10:00 ~ 12:00
草ぼーぼーのひみつ②~ひっつき虫をみてみよう~
(電話受付 9/20~10/20)
自然生態園の草ぼーぼー。ただの草むらと無視していませんか?秋はタネの季節。植物の種は色んな方法で新たな場所に運ばれます。「ひっつき虫」を観察し、植物の種子散布を考えてみませんか?

対象:小学3年生から(小学生保護者同伴) 定員:20名 雨天決行
持ち物:運動靴、汚れてもよい服装、タオル、帽子、飲み物、レインコート(雨天時)
自然学習
センター

東京都立東京港野鳥公園

〒143-0001 東京都大田区東海3-1 Googleマップで表示
電話 : 03-3799-5031
FAX : 03-3799-5032
E-mail: yachokouen@wbsj.org

都立東京港野鳥公園は東京都港湾局の海上公園のひとつです。
指定管理者である「東京港野鳥公園グループ(東京港埠頭株式会社、公益財団法人日本野鳥の会)」が「NPO法人東京港グリーンボランティア」と「東京港野鳥公園ボランティアガイド」の協力を得て管理運営をしています。
Copyright © Wild Bird Society of Japan. All rights reserved

東京港埠頭株式会社が管理する海上公園なびはこちら

★ストリートビューがご覧になれます→こちらをクリック!