本文へスキップ

東京湾の埋め立て地によみがえった野鳥の楽園


 お知らせ

● 都民の日(10/1)は、どなたでも入園無料です

2019年10月1日(火)は、都民の日のため入園が無料となります。
都民の方に限らず、どなたでも入園が無料です。
皆さまのご来園をお待ちしております。

詳しくは東京都のホームページをご覧ください。
http://www.koho.metro.tokyo.jp/2019/09/08.html


● 老人週間(9/15〜9/21)60歳以上の方は入園無料です

老人福祉法で定められた「老人週間」に伴い、下記の期間で該当される方は入園が無料となります。

【対象期間】
2019年9月15日(日)〜21日(土)
※ 9月17日(火)は休園日のため除く

【対象者】
60歳以上の方の入園料が無料となります。
受付にて、免許証、保険証など、年齢の分かるものをご提示ください。
また、介助で付き添う1名様も入園料が無料となります。

詳しくは東京都のホームページをご覧ください。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/08/08/09.html


● 東・西保護区 立ち入りのお知らせ


クリックするとPDFをご覧いただけます(297KB)

● 前浜干潟 立ち入りのお知らせ


クリックするとPDFをご覧いただけます(305KB)

● アルバイト募集のお知らせ


クリックするとPDFをご覧いただけます(484KB)

● 「東京湾ぐるっとスタンプラリー」開催のお知らせ

東京湾の窓プロジェクトチームが中心に企画・実施しているスタンプラリーが今年も開催されています。

今回は、桝太一アナウンサー、ガリガリ君が東京湾再生アンバサダーです。

東京港野鳥公園でもネイチャーセンターにスタンプを設置、シートを配布しています。

ぜひご参加ください。

詳細は、東京湾再生官民連携フォーラム事務局のWebページをご覧ください。
http://www.tbsaisei-csr.net/stamp/


画像をクリックすると東京湾再生官民連携フォーラム事務局のWebページに移動します。

● 年間パスポート発売のお知らせ


クリックするとPDFをご覧いただけます(444KB)

● 干潟造成工事のお知らせ(日程変更)

東京都では、埋立で失われた干潟を再生するための取組を進めています。

このたび、東京港野鳥公園内の前浜干潟において、干潟を拡張する
工事を行いますので、お知らせします。

整備後は干潟に生息する貝・カニなど海辺の生きものや、飛来する水鳥が、
さらに増えていくことが期待できます。

工事期間中は、騒音や水質汚濁防止対策等について細心の注意を払い
施工を進めてまいります。

ご来園の皆様におかれましては、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

【 工期 】2019年4月15日 ~ 2019年9月(予定)


クリックするとPDFをご覧いただけます(161KB)

● 4/1〜、バスのダイヤ・停留所名が変更されました


● 4/1に干潟が約11ha広がります!


● 駐車場拡張工事のお知らせ


大田市場に隣接する野鳥公園駐車場を拡張する工事が行なわれます。

工事期間中は、現駐車場の一部が閉鎖され、駐車スペースが狭くなります

ご来園の際は、できる限り公共交通機関をご利用ただくよう、お願い申し上げます。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

【 工期 】2017年4月10日 〜 2019年秋ごろ


野鳥公園のライブカメラ

東京都立東京港野鳥公園



〒143-0001 東京都大田区東海3-1
電話 : 03-3799-5031
FAX : 03-3799-5032
E-mail: yachokouen★wbsj.org
※★を@にしてください

開園時間:
2〜10月 9:00〜17:00
11〜1月 9:00〜16:30
※閉園時刻30分前で入園受付終了

休園日:
毎週月曜日(月曜日が休日・都民の日の場合は翌日)、年末年始

都立東京港野鳥公園は東京都港湾局の海上公園のひとつです。
指定管理者である「東京港野鳥公園グループ(東京港埠頭株式会社、公益財団法人日本野鳥の会)」が「NPO法人東京港グリーンボランティア」と「東京港野鳥公園ボランティアガイド」の協力を得て管理運営をしています。
© Wild Bird Society of Japan. All rights reserved