本文へスキップ

東京湾の埋め立て地によみがえった野鳥の楽園


入園料・開園時間など

入園料

(※1)  個人   団体割引(20名以上)
大人(高校生以上)  300円 240円
65歳以上  150円 120円
中学生(※2)  150円 120円
小学生以下  無料 無料
※1 身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、その付添者(原則1名)は無料です。
※2 都内在住・在学の中学生は、証明できるものを提示していただけると無料となります。

開園時間・休園日

開園時間 2月〜10月:9:00〜17:00
11月〜1月:9:00〜16:30
※閉園30分前に入園の受付終了
休園日 毎週月曜日
(月曜日が祝日または都民の日の場合、翌火曜日が休園)
年末年始

利用上のお願い

・生き物を大切に。植物や昆虫、魚など生物の採集・採取はできません 。
・野鳥保護区に指定されている範囲には立ち入らないでください。
・ペットを連れての入園はご遠慮ください。たき火など火気の使用はできません。
・園内は禁煙です。所定の喫煙所での喫煙にご協力ください。
・自転車での乗り入れはできません。駐輪場をご利用ください。
・球技、楽器の演奏などはご遠慮ください。

車椅子をご利用の方へ

・身体障害者用の駐車スペースや車椅子の貸出があります。事前にご相談ください。
園路バリアフリーマップもご利用ください。


 園内の施設・設備・貸出サービスなど

園内地図

施設写真

入園受付・管理事務所

施設写真

園内の最新情報をお知らせします。
受付窓口、自動販売機(飲み物)、授乳室、トイレなどがあります。


ネイチャーセンター

施設写真

潮入りの池が見渡せます。
(公財)日本野鳥の会のレンジャーが常駐し、自然解説を行います。
園内の最新情報が手に入ります。
観察室、展示室、視聴覚室、図書コーナー、自動販売機(飲み物)、トイレ(車椅子対応有)などがあります。
冷暖房完備。


1・2・3・4号観察小屋

施設写真

野鳥観察ができます。
望遠鏡、イスがあります。


東観察広場

施設写真

東淡水池に面した観察壁から、野鳥を観察できます。
望遠鏡を設置しています(悪天候時を除く)。


自然学習センター

施設写真

イベント時に利用しています。
トイレがあります。


観察用設備・貸出サービスなど

望遠鏡 ネイチャーセンター、観察小屋、東観察広場に設置。無料
双眼鏡 ネイチャーセンター、管理事務所にて貸出。50台程度あり。無料
図鑑  ネイチャーセンター内に、野鳥図鑑をはじめとする各種図鑑あり。閲覧無料
その他資料 ネイチャーセンター内に、日本野鳥の会会誌、全国の支部報、自然系施設報、野鳥や自然に関する書籍、写真集絵本等あり。閲覧無料

その他の設備

自動販売機 ネイチャーセンター、管理事務所前に飲料の自動販売機あり。
トイレ ネイチャーセンター、管理事務所前、学習センター前にあり。
ネイチャーセンターと管理事務所前は、障害者用トイレあり 。
喫煙所 ネイチャーセンター入口、公園入口の所定の場所のみ 。


東京都立東京港野鳥公園

〒143-0001 東京都大田区東海3-1 Googleマップで表示
電話 : 03-3799-5031
FAX : 03-3799-5032
E-mail: yachokouen@wbsj.org

都立東京港野鳥公園は東京都港湾局の海上公園のひとつです。
指定管理者である「東京港野鳥公園グループ(東京港埠頭株式会社、公益財団法人日本野鳥の会)」が「NPO法人東京港グリーンボランティア」と「東京港野鳥公園ボランティアガイド」の協力を得て管理運営をしています。
Copyright © Wild Bird Society of Japan. All rights reserved

東京港埠頭株式会社が管理する海上公園なびはこちら

★ストリートビューがご覧になれます→こちらをクリック!